伸びているコーティング
ホーム > クレンジング > 洗浄力の強いクレンジングはその分肌への負担も大きい

洗浄力の強いクレンジングはその分肌への負担も大きい

大人の女性はほぼ毎日お化粧をしますよね。お化粧をすれば必ずクレンジング剤でお化粧を落とさなければなりません。

 

このクレンジング剤。そんなに重視していないという方も多いのではないでしょうか?

しかしこのクレンジング剤こそ、大人の女性の肌にとっては大切なものなのです。

 

しっかりとスキンケアをしているのに乾燥する…と悩まれている方は、もしかするとクレンジング剤が原因になっていることも!

 

メイクを落とす力の強いクレンジング剤を使って毎日メイク落としをされている方も多いと思います。スッキリしますし、一気にメイクが落とせるので楽ですよね。

 

しかし、この洗浄力の強いクレンジング剤は顔の水分や潤いまで奪ってしまいます。クレンジングの時にごしごしとこするのも肌へのダメージがとても大きく厳禁です。乾燥肌の方は洗浄力の強いオイルクレンジングや拭き取りタイプのクレンジングシートは避けた方が無難です。

 

洗浄力は少し劣りますが、大人の女性の肌への負担を考えるとミルクタイプやクリームタイプのクレンジングがおすすめ。

 

たっぷりとクレンジング剤を手にとり、指が直接肌に触れないように優しくメイクと馴染ませましょう。

 

最近のクレンジング剤はダブル洗顔不要のものも多く、洗顔フォームを使用しなくてもOKな商品も多いです。

そのようなクレンジング剤の場合しっかりとメイクが取れていれば、後はぬるま湯でしっかりと洗い流せばOK!

 

大人の肌は年齢と共に乾燥しがちになっていきます。若い頃のようにがっつりクレンジング、がっつり洗顔!は年齢を重ねた肌には負担なのです。

 

もちろんフルメイクをした時などには洗浄力の高いクレンジングを使うことでしっかりとメイクを落とす事が大切ですが、普段のメイクを落とす時などはミルクタイプやクリームタイプのクレンジングでもメイクは落とせます。

 

ただしアイメイクやリップメイクなどはミルクタイプやクリームタイプでは中々落ちにくい場合もありますので、ポイントメイクリムーバーを使って優しく落としてくださいね。

 

また、洗顔後は自分の気になるポイントを専用美容成分などでケアしている方も多いと思います。しかし、その美容成分によっては使い方に注意が必要です。例えば美白効果の高いハイドロキノンの使い方は美白効果も高いですが肌への負担も大きい成分なので、使用際は十分注意が必要だったりします。

自分の肌の状態を正しく把握して適切な方法、用量で行うようにしましょう!